ETS手術一覧

手のひら多汗症の治療方法 胸腔鏡下交換神経遮断術(ETS手術)とは?

悪さをしている神経を切り取ったり焼いたりして活動を止める「交換神経遮断術」という方法をとるのですが、加えて、内視鏡を使用し皮膚につけた小さな傷からカメラのついた細い管を入れて患部を見ながら手術する方法を含めて「胸腔鏡下交換神経遮断術(ETS手術)」と言うようになります。

手掌多汗症だった私がETS手術を受けた理由と手のひらに汗をかく辛さ

この病院の先生はとても良い人で、私が生まれてはじめて肉親以外に自分が手の平に汗をかくことを話したのがこの先生だったのですが、先生は優しく「一緒に治しましょうね」と言ってくれて、それまで一人で抱え込んでいた辛かった思いが一気に込み上げてきて、診察室で大粒の涙を流したことを今でも覚えています。

スポンサーリンク
広告 PC