夏の暑さを乗り切れ!代償性発汗に効果がありそうな対策グッズ3選

毎日暑い日が続いていますね。

10年前に手のひら多汗症のETS手術を受けたことにより、その副作用である代償性発汗を発症している私にとって、今の時期は毎日が辛くて辛くて仕方がありません。

ETS手術って?という方はこちらのブログをあわせてご覧ください。

代償性発汗とは?という方はこちらのブログをあわせてご覧ください。

毎日これだけ気温が高いとちょっと外にいるだけで、体中に大量の汗をかくため着ている洋服はすぐにびちゃびちゃになり、汗染みがすごいせいで他人から見たら遠目に見ても大量の汗をかいているのがバレバレだと思います。

私は一人親方の建築業を営んでおり、単独作業が主なため、仕事中は誰かと一緒にいる機会がほぼないので、体中に汗をかいていてもそこまで気になりません。

しかし、もうすぐはじまる「お盆」という時期には親族の集まりがあったり、地元に帰省してきた友人らが集まるバーベキューなどが催されることでしょう。

考えただけで恐ろしくなります。

私は手のひら多汗症を患っていた頃からそのことが原因でとても内向的でしたが、代償性発汗を発症してからは輪をかけて人間との関わりを避けてきました。

ただ、そんな私でも親族の集まりは余程の理由がない限り断れませんし、ただでさえ数少ない友人達との年に一度しかない貴重な時間を無下にするわけにもいけません。

しかし、代償性発汗を患っていることを誰にも打ち明けていない私は、人が集まる場で体中に汗をかき、異常な汗染みを発生させることでバレてしまうことが恐ろしいのです。

代償性発汗を一時的に止める効果がある特効薬として有名なプロバンサインも、私の代償性発汗には効果がありませんでしたしね。

なにか良い対処法はないだろうか?

そこで血眼になってネットで調べてみると、同じような思いをされている先輩方がたくさんいて、様々な対策をされているではありませんか。

先輩、勉強になります!

そんな先輩方の行っている対策の中で、特に気に入ったもの(商品)が3つほどありましたので、早速ネットで購入してみました。

スポンサーリンク
広告 PC




マジクールフィット

代償性発汗は、気温が25度を超えることではじまる温度依存の発汗です。

気温の高い屋外で過ごさないといけない場合や、エアコンの温度を自分の意思で設定できない場合などは、自分の体温をどうにかして下げる工夫をする必要があります。

そこで購入してみたのがこちらです。

マジクール フィット (マジックテープタイプ) 迷彩 DNIMCF3CF

新品価格
¥577から
(2017/8/9 23:40時点)

これは水を含ませることで冷感を発生させることができる、ネッククーラーなる商品です。

その名のとおり、首に巻いて使用します。

人間の首には大きくて太い血管が通っているため、特に首の前側を冷やすことで体全体を効果的に冷やすことができるそうです。

首の後ろ側は脳につながる重要な血管が多いので、冷やすことで「体が暑い」という感覚はすぐに緩和されるそうですが、同時に重要な血管を収縮させてしまい血流を滞らせてしまうなど、危険な症状を引き起こす可能性があることから過度に冷やすのは危険とのこと。

水を含ませるだけで何度も繰り返し使えるので、経済的にもありがたい商品です。

ただ、さりげなく首に巻いておく、というわけにはいかないでしょうから、周りから「なにそれ?」と興味をもたれた際に返す言葉を用意しておく必要があるでしょう。

私は「イタリヤ人みたいでお洒落でしょ?暑さ対策にもなるんだよ」と返すつもりです。

普段使いが難しいようであれば仕事中に使えばいいか、という気持ちで購入を決めました。

クールコアタオル

代償性発汗持ちの人間にとって、タオルはなくてはならない存在です。

キャプテン翼の翼君にとってのサッカーボールと同様か、それ以上の友達です。

普段必ず持ち歩くタオルに、「冷感」という素晴しい機能がプラスされたものが存在すると知った時は、感動すら覚えました。

クールコアタオル ブルー

新品価格
¥1,980から
(2017/8/10 00:10時点)

何が凄いかというと、このタオル、水分を含ませた状態で振り回す(風を当てる)と冷たくなるんだそうです。

濡らすことでしばらく冷感を得ることができる商品はたくさんありますが、このクールコアタオルは風を当てると何度でも冷たさが復活するという大変優れた機能をもっています。

また、「濡らす」というのは必ずしも水である必要はなく、自分がかいた汗でも水分には変わりないため、同様の効果があるとのこと。

なんと素晴しい商品だことでしょう。

代償性発汗で胸や背中などにかいた大量の汗を拭き取ることができ、それをそのまま冷感グッズとして使えるなんて、まさに一石二鳥な代物ではありませんか。

抗菌仕様で衛生的にも大変よろしいのと、特殊な繊維などを使用していないため繰り返しの洗濯でも効果が薄れることがないとのことで、一生大事に使うつもりで購入を決めました。

おたふく手袋 ボディータフネス

私は代償性発汗で大量の汗を体中にかきます。

暑いと汗をかくので、タンクトップや半袖Tシャツなど、なるべく生地が薄くて面積が少ない衣服を着れば涼しくなっていいのでは?と思われがちですが、代償性発汗でかく汗はそういうレベルの問題ではありません。

例えば暑い中、なるべく涼しくあるために上半身だけ裸でいたとすると、胸や背中にかいた汗が滝のように流れ出てズボンのウエスト周りをびちゃびちゃにしてしまいます。

そのため代償性発汗でかく汗は、衣服でガンガン吸収してやって、ガンガン発散してやる必要があるのです。

おたふく手袋 ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ 長袖ハイネックシャツ JW-625 ブラック LL

新品価格
¥839から
(2017/8/10 00:46時点)

そこで購入したのがこちらのインナーなのですが、とても安価なわりに非常に評価が高いのが好印象で購入を決めました。

こちらも冷感機能を備えており、風が当たるとひんやりとした着心地を得られるとのこと。

そして肝心の高い吸汗性と速乾効果も備えています。

おたふく手袋 ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ ロングパンツ JW-632 ブラック M

新品価格
¥995から
(2017/8/10 00:54時点)

上下とも購入しましたので、これでほぼ全身の汗を一旦吸汗してもらうことができ、高い速乾性能ですぐにサラサラにしてもらえることでしょう。

あと、汗をかく→乾くを繰り返すことで発生する衣服の汗臭さも、このおたふく手袋のボディータフネスなら高いデオドラント効果でスピーディーに消臭してくれるみたいです。

あとは冷感効果が勝つか、それとも長袖長ズボンからくる暑さの方が勝つか、どちらが強いのかを後々検証してみます。

代償性発汗の対策グッズまとめ

今回ご紹介した商品たちは、ネットで注文したばかりなのでまだ手元にはありません。

商品の到着予定日を確認すると、どうも私の嫁方の実家の集まりの当日に到着するみたいなので、ぶっつけ本番でのインプレッションとなるでしょう。

全身に冷感効果のあるインナーを纏い、首には同じく冷感交換のあるバンドを巻き、手にはまたまた冷感効果のあるタオルを握りしめておく。

ん~、想像してみるとなんだか違和感が、、、。

なるべくスポーティーなファッションでまとめるといいかもしれませんね。

代償性発汗の人間向けに作られた商品ではありませんので、そこそこひどい代償性発汗をもつ私がかく汗に対してどれほどの効果があるのか。

私自身、とても興味があります。

また実際に試してみたら、そのそれぞれの使用感などを本ブログでご報告したいと思います。

※後日、実際に購入したものを試してみました!

スポンサーリンク
広告 PC