冬の手荒れ対策!元手のひら多汗症患者がハンドクリームを塗ってみた

最近とても寒いですね。

私の住む九州地方でさえ最高気温が1桁台だったり、昼間にチラチラと小雪が降ったりと、寒さが苦手な九州男児には耐え難い日が続いています。

そんな日々の中で外の仕事をしていると、問題になってくるのが手荒れ(アカギレ)です。

私は元手のひら多汗症患者なのですが、手荒れなんて、以前の季節を問わず手汗をかきまくっていた頃には一度も経験がありませんでしたが、ETS手術後、手のひらに一切の汗をかかなくなったことで、酷く悩まされることになりました。

以前書いたブログでご報告したのですが、この後もうちょっと酷くなります。

痛いですよね~、アカギレって。

そこで奥さんに相談してみたんです。

すると、「これを塗ってみたら」とハンドクリームをくれたのですが、これがなかなかの優れものでして、塗り始めて1週間も経たない内にヒビ割れていた部分がみるみる綺麗になっていきました。

おかげでこのブログを書いている現在は、痛くも痒くもありません。

どれぐらいの手荒れがどんなハンドクリームを使って治すことができたのか。

あまりに感動したのでちょっとご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告 PC




どれぐらい酷かった?

私の実際の右手ですが、見事にヒビ割れしていますね。

これはハンドクリームを塗り始める前に撮った写真ですが、この頃は指を曲げるだけで痛い思いをしていました。

※写真を撮るのが下手なせいで肌が赤らんで見えますが、肉眼で見るとちゃんと肌色です。

特に酷いのがここ、親指の側面がバリっとヒビ割れてしまっています。

左手はそこまで酷くないんですけどね~。

右手は仕事でよく工具を持つため、それが原因で荒れやすいのでしょうか。

両手とも、いつも手袋をしているんですけどね。

使ったハンドクリームはこれ

私が奥さんから貰ったハンドクリームがこちら。

ネイチャータッチ ユーフォリア  ハンドクリーム 40g

ネイチャータッチのラグジュアリーライン、ユーフォリアコレクション。

ロングベストセラーコレクションです。

ヨーロッパの春の風をイメージした透明感のある爽やかな香りは、ベルガモット、マンダリンオレンジ、レモン、ヤナギ蘭、緑茶、ジャスミン、生姜、バラ、ムスクの香りがブレンドされています。

有効成分のオクラエッセンスやホホバオイルにより保湿力も高く、べたつきません。

人工香料、合成着色料は使用していません。

Nature Touchのすべての商品は、フランス製の高品質なエッセンシャルオイルと厳選された自然植物を原料とし、現代植物学とアロマセラピーの技術に基づき開発されています。

タイの5つ星ホテルを中心としたアメニティとしてグローバルな展開をし、お客様のご要望により一般サイズ化。

世界中でその品質が高く評価されています。

引用元:NatureTouch公式ホームページ

美容品に疎い30代成人男性にはこれが良い(高い)ものなのかどうかが全く分かりませんが、私の手荒れにはとても効果的でした。

これを、

このぐらいの量を手に取り、塗りたくります。

するとどうでしょう、手がツヤッツヤのベトベトになるではありませんか。

本当にベタつきが酷く、塗った直後の手では何もさわれないほどです。

初めて使った時は「失敗した~」と思ったほど。

しかしこれ、不思議と1分程度で驚くほどサラサラになります。

塗った直後は相当ベタつきますが、ちょっと時間が経つとビックリするほどサラサラになるんです。

これまでに沢山のハンドクリームを試していない私は、「ハンドクリーム=ずっとベタベタ」という勝手なイメージを持っていて、それが嫌で手術後初めての冬を除いてほとんど塗ってこなかったのですが、それは過去に使っていた安物?が原因だったのかもしれません。

最近のハンドクリームは全部こんな感じなのでしょうか?

凄いですね~、使い勝手良好です。

しかしながら、本当に凄いのは私の奥さん。

素晴しいハンドクリームをくれて本当にありがとう。

手荒れはどれだけ良くなった?

ハンドクリームを朝、夕方に1週間ほど塗り続けた現在の私の手のひらがこちらです。

どうです?綺麗じゃないですか?

ヒビ割れが酷くカサカサだった指先もこんなにツヤツヤに。

指の先端なんて、若干テカってすらいます。

一番酷かった親指も、こんなに綺麗になりました。

アカギレを起こしていた部分も、良く見れば傷跡こそ残っていますがほぼ完治してますね。

まとめ

数年振りにハンドクリームを塗ってみたのですが、こんなに使い勝手が良くて短期間で手荒れに効くのなら、もっと早くから塗っておくべきだったと後悔するほどに満足しています。

今回使用してみたハンドクリームが特別優れているものなのか?

それともある程度のハンドクリームであれば同様、もしくはそれ以上の効果が得られるのか?

そこがちょっと気になるところですので、今日からハンドクリームを塗ることを一時中断し、わざと手荒れを起こしてみたいと思います。←ちょっと乱暴

ネイチャータッチ ユーフォリア ハンドクリーム 40g

ネットで見てると評判も良いようですね。

ただこのハンドクリーム、当然ですが塗った手が水に濡れるとベトベトします。

仕事で水はさわらないのであまり気にする部分ではないのですが、朝家を出る時に塗って、通勤中に寄ったコンビニでトイレに入り出た後、手を洗った時のベトつきが気になります。

それにクリーム自体を常時持ち歩くわけではないので、手を濡らすとせっかくの効果が洗い流されてしまっている気もします。

それでは意味がありません。

そこで最近気になっているのが、

花王 アトリックス エクストラプロテクション 70g

こんなんだったり、

モイスポリアホワイト 75g

こんな感じの水濡れに強いハンドクリーム達。

ETS手術を受けて乾いてしまった私の手のひらには、今後も必ずハンドクリームが必要になってきますので、より良いものがあるのであれば使ってみたい気持ちでいっぱいです。

今後は手が荒れ次第、色々と試していきたいと思います。

スポンサーリンク
広告 PC