代償性発汗一覧

手のひら多汗症手術の副作用「代償性発汗」とは?その対策は?

手のひら多汗症は気温の高さ以外にも精神的なものだったり、ホルモンバランスや生活習慣の乱れなど色んな要因が原因で手のひらに汗をかくのですが、代償性発汗は気温が25度を超えると発汗が始まり、クーラーが効いた部屋など涼しい場所に行くことで汗を止めることができる「温度依存の発汗」です。

手のひら多汗症を手術してみた結果!術後の手汗と代償性発汗について

手掌多汗症だった頃は一年中が辛かったのですが、代償性発汗を発症した今では一年の半分が快適になったと思えば、手術を受けて良かったと言えるのかもしれませんね。しかしその快適さは逆に考えると、気温が上がり始めて汗をかき始める最初の時期に、「そうだ自分は代償性発汗だったんだ」ということを思い出させられ、一旦どん底な気持ちになってしまうという代償もあります。

スポンサーリンク
広告 PC